NEWSニュースリリース

スマート農業(株)farmo スマホで見られるIoT気象センサー「ウェザーファーモ」アプリをリリース

プレスリリース本文ダウンロードはこちら農家さんの畑からビルの屋上までスマートフォンで簡単に環境データがわかるスマート農業を推進する株式会社farmo(住所:栃木県宇都宮、代表取締役:永井洋志/以下ファーモ)は、測定したい場所に気象センサーを設置して、地点の気象状況をリアルタイムにク

スマート農業(株)farmoケーブルテレビと連携して携帯の電波が⼊らない⼭形⼤学の演習林に IoT ⽔位センサーを提供

ファーモとケーブルテレビとの連携プレスリリース本文のダウンロードはこちらスマート農業を推進する株式会社farmo(住所:栃⽊県宇都宮、代表取締役:永井洋志/以下ファーモ)は、⼭形県のケーブルテレビ会社ニューメディアと連携し、⼭形⼤学演習林にて携帯電話が繋がらない⼭間地で河川の⽔位を

スマート農業(株)farmo 豪⾬被害から地域を守る圧倒的低コストで⽔位監視・アクアモニター待望のリリース 〜地域の河川から農業⽤⽔、溜池まであらゆる⽔位をクラウドで可視化〜

2005 年創業、スマート農業を推進する株式会社 farmo(住所:栃木県宇都宮、代表取締役:永井洋志/以下ファーモ)は、自社のIoT技術を活用したファーモの新製品、『アクアモニター』を発表しました。全国で頻発する豪雨災害などの自然災害を受けて、全国の防災に取り組む自治体、企業様からの

スマート農業(株)farmo 農業DX ✖️ 地域おこし
〜石川県中能登町「カカシの里」プロジェクト〜

-石川県中能登町「カカシの里」でファーモのセンサーを活用した農業DXプロジェクトが始まっている- 2005 年創業、スマート農業を推進する株式会社 farmo(住所:栃木県宇都宮、代表取締役:永井洋志/以下ファーモ)は、石川県中能登町久江地区の水田に、IoT技術を活用したファーモ気象センサ

スマート農業(株)farmo 水田ファーモ累計1万台突破!国内シェアNo.1パイプライン対応自動給水栓で全ての水田へ供給可能に、水稲農家の重労働及び農作物の品質管理を改善

スマート農業(株)farmo 水田ファーモ累計1万台突破!国内シェアNo.1パイプライン対応自動給水栓で全ての水田へ供給可能に、水稲農家の重労働及び農作物の品質管理を改善2005 年創業、スマート農業を推進する株式会社 farmo(住所:栃木県宇都宮、代表取締役:永井洋志/以下ファーモ)は

スマート農業花巻モデル第⼀号採択~ファーモの農業⽤ IoT 通信インフラを花巻市全エリアに整備~

プレスリリース原文ダウンロードはこちらから可能です。2005 年創業のスマート農業に特化した IT ベンチャー企業、株式会社 farmo(住所:栃木県宇都宮、代表取締役:永井洋志)は、岩手県花巻市がスマート農業推進事業として企画し公募する「スマート農業花巻モデル(以下、花巻モデル)

スマート農業(株)farmo ケーブルテレビと連携した IoT インフラを全国に整備

プレスリリース原文ダウロードはこちらから可能です。 圧倒的低価格で地域の農業・防災のスマート化を加速2005年創業のスマート農業に特化したITベンチャー企業、株式会社farmo(住所:栃木県宇都宮、代表取締役社長:永井洋志)は、ケーブルテレビ(CATV)とLPWAの通信インフラ整

山形県と本格導入に向けたスマート農業による果樹の霜被害対策を開始しました

プレスリリース原文はこちらからダウンロード可能です。東北で今年4月以降、霜やひょうによって農作物などへの被害が相次ぎ、山形県では特産のさくらんぼや西洋なしの被害のほか、新たに杉の苗木の被害も加わり、過去最大の被害額となりました。2005年に栃木県宇都宮市で発足したスマート農業に特化したIT

農業Week 2021に出展しました

10月13日(水)~15日(金)の3日間、農業Weekに出展しました。今回ブースに出展させていただいた時に、紹介していた製品は水田ファーモ・ハウスファーモ・露地ファーモ・気象センサー・水路センサー・通信基地局です。ご来場できなかった方で資料をお求めの方は、資料を

TOP